広告 TRENDHACK

『日曜朝のメガネ美女』唐橋ユミさんが結婚!旦那さんのwikiを見てみよう‼

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

『日曜朝のメガネ美女』唐橋ユミさんが結婚!旦那さんのwikiを見てみよう‼

『日曜朝のメガネ美女』などと呼ばれ人気のフリーキャスター唐橋ユミさんが、今年3月に結婚したことについてご紹介していきます。

唐橋ユミさん結婚でどうなる?サンデーモーニング

人気フリーキャスター唐橋ユミ(当時・48)が、2023年3月26日、TBS系『サンデーモーニング』(日曜午前8時)に出演し、映画監督で脚本家・演出家の成瀬活雄氏(当時・59)との結婚を生報告しました。

3月21日にSNSで、
『この春、私唐橋ユミは成瀬活雄さんと入籍しました。自分たちらしくゆっくりとではありますが、穏やかで心豊かな人生を歩んでいきたいと思っています。
気持ちも新たに、より一層仕事に精進していきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします』
と報告していました。

唐橋ユミさんの旦那って誰?

唐橋さんと成瀬さんは18年10月に、一部で熱愛が報じられていました。
ちなみに11歳差です。

唐橋さんは、成瀬さんと結婚するまで独身を貫いており、成瀬さんと交際するまでは、過去に一人しか交際した男性はいなかったそうです。一方成瀬さんには、離婚歴があります。1988年に漫画家の水沢めぐみさんと結婚していますが、2008年には、離婚が成立しています。そして、娘が二人います。

唐橋ユミさんの旦那さんのwiki

成瀬 活雄
生誕:1963年6月29日(60歳)
出身:愛知県刈谷市
出身校:東京大学文学部
職業:脚本家・映画監督
配偶者:唐橋ユミ
公式サイ:成瀬活雄

刈谷市立依佐美中学校⇒愛知県立刈谷北高等学校⇒東京大学文学部国文学専修課程卒業。
大正大学教授。
元城西国際大学幕張キャンパス所長。
元城西大学日本・東アジア映像研究センター所長。

数々の劇場映画制作に助監督として携わり、映画監督である篠田正浩の元で脚本も手がけるようになります。

1997年『不機嫌な果実』(松竹)で監督デビュー。
『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』がベルリン国際映画祭で上映されました。

最近はテレビ番組にも進出、
『夢で逢いましょう』
『嫌われ松子の一生』
『小さな巨人』
『二月の勝者-絶対合格の教室-』などの脚本を担当しています。

唐橋ユミさんの若い頃

アラフィフを感じさせない美貌に視聴者からは、
『唐橋ユミ、若い・・・』
『唐橋ユミ、若くね?』
『唐橋ユミさんは永遠の若々しさのいい例』
など、賞賛の声が寄せられています。

10代〜20代

高校時代:『福島県立会津女子高等学校』に通学し、スキー部に所属。
さらに、ロックバンド『ジュンスカイウォーカーズ』のコピーバンドを組みベースを担当し活動していたそうです。

大学時代:『実践女子大学文学部英文学科』に通っていました。

大学のクラブでは、チアリーディング部に所属。

浅草ビューホテルで、配膳のアルバイト・巫女のアルバイトなどを経験。

この頃に、地元福岡の訛りをなくすため、元NHKの高橋圭三さんが主催する無料アナウンス塾『圭三塾』に通い始めました。

このことがきっかけになり、現在のアナウンサーの仕事を志すようになります。

社会人時代

1999年:地元福岡にあるTBS系列『テレビユー福島』に契約社員として入社します。

2004年3月:29歳の時に、地元福岡にあるTBS系列『テレビユー福島』を退社し、フリーに転身しました。

2004年10月:上京し、関口宏さんが代表を務める芸能プロダクション『三桂』に所属。

2004年10月〜:『サンデーモーニング』のキャスターとして活動を始めます。

この時から唐橋ユミさんの魅力は視聴者にビシビシと伝わっており『メガネ美人女子アナ』と注目を集めました。

また、女子アナでメガネをかけるスタイルは珍しく、このメガネスタイルは、関口宏さんからの勧めからだったそうです。

-TRENDHACK