広告 TRENDHACK

電撃引退したVTuber桐生ココに一体何があったのか?引退理由の闇が深過ぎた

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

電撃引退したVTuber桐生ココに一体何があったのか?引退理由の闇が深過ぎた

2020年のYouTube年間スーパーチャットランキングで世界1位を記録し、特徴ある言葉遣いで、メイン活動としてゲーム実況配信や歌ってみた配信など様々な活動をしていた、VTuber大手事務所であるホロライブに所属していたVTuber『桐生ココ』さんをご存じでしょうか?

電撃引退した桐生ココ

2021年6月9日に、約120万のチャンネル登録者数を誇り、順風満帆な活動を行っていた矢先の電撃引退発表。突然の引退にファンたちに衝撃を与えました。一体彼女の身に何があったのか?

桐生ココのって中の人

そんな桐生ココさんの中の人は誰なのか?
ほぼ確定で『kson』さんだと言われています。

現在は『kson総長』という名前で、2022年7月からアメリカのVTuber事務所『VShojo』に所属しながら個人として活動を続けています。と、桐生ココさんが卒業しksonとして活動していたのではなく、2016年5月:ニコニコ動画でゲーム実況動画デビュー。2017年3月:YouTubeで『kson ONAIR』チャンネルを開設しているので、ksonとして活動⇒桐生ココになり活動⇒kson総長として活動再開が、正しい順番となります。

kson総長さんは、2021年8月から活動しており現在はYouTubeチャンネル登録者数は124万と、2年も経っていないですが非常に大人気。素顔を晒すYouTuberとして活動するほか『化粧がめんどくさい』という理由からVTuberのkson総長としての顔も持っています。

何故同一人物と言われているかは、

・声が似ている
・桐生ココさんが、卒業したのが『2021年7月1日』
kson総長さんが、初めてYouTubeに投稿したのが『2021年8月1日』と、タイミングが合っている。
・お互い『龍が如く』の大ファン。
・2人のデザインが共通して『yaman』が、デザインしている。

桐生ココの引退理由ってなに

突然卒業を発表し、卒業理由について『いろいろな事情』と濁し公表されませんでした。しかし、その後『鳴神裁』さんが、内通者からの情報として、桐生ココさんの引退理由について暴露動画を出したそうです。※現在動画は見ることができなくなっています。その動画の内容は、SNS上の情報によると、

①ココさんが引退した理由は「例の中国問題」および「運営の一部による人種差別ともとれる嫌がらせ」「執拗な排斥活動」によるもの

②カバー(株)は株主やスポンサーが中国人だらけ
デビュー当初からアメリカ人の桐生ココさんは、株主やスポンサーの一部に好かれていなかった

③bilibiliで、配信できなかったのもそれが理由(中国支部に聞いても無視される)

④中国台湾問題もココさんは謝罪と説明をしようとしていたが、運営が阻止した

⑤阻止理由が『ココが触れてはいけないと知らなかった』と桐生ココさんが言おうとしたため
(運営が他の事件後で、中国関連について未対策なことがバレるから)
それらの事前の説明なしのまま、桐生ココさんを3ヶ月の謹慎処分にする。

⑥運営は、株主のに言われるがまま『一つの中国宣言』をする

⑦公式では『ライバーたちの自身の統計データ・2次利用が悪かった』とあるが、ホロライブにそんな契約もガイドラインもない。

過去にも自身の統計データを読み上げたライバーは何人もいるのになぜ今回はダメなのか?
このことで、ライバーと運営が激しくもめていた同時期に、ライバーで結託されると面倒なので、桐生ココさんを追い出す計画をする。

⑧桐生ココさんの謹慎明けの誹謗中傷を無視

⑨桐生ココさんへの嫌がらせ

・公式放送に呼ばない・案件を回さない・ホログラに出さない
・企画を却下・ホロライブenとのコラボを禁止
・100万人達成したときにお知らせをすぐに出さない
・引退の決定打は、運営が荒らしをモデレーターとして投入したこと(ミスではなく嫌がらせの一環だった)
・目的達成した運営は、桐生ココさんへのそれまでの嫌がらせをやめ、ホロライブENコラボを実現させる(望んで退社と見せかけるためか?)

この上記で、卒業に関わる大きな出来事が、2020年9月25日:『なぜ日本人は投げ銭が多いのか』をテーマに配信。検証する為に、アナリティクスの統計データを公開しました。その視聴されている国の3位に『台湾』が、表示されており、これに対して『台湾を国として扱った!』ということで、中国のリスナーから批判を受け大炎上していたようです。これは桐生ココさんに問題はなく、資料画面を掲載しただけなので『台湾』を一つの国として表示させていたYoutube側に問題があるわけで、批判する相手を間違っていたわけです。

しかし、3週間の謹慎処分を受けることになります。また、運営側が間違えて荒らしにモデレーターを与えてしまいます。(嫌がらせ?)

【モデレーターとは?】
権限のこと。Youtubeの場合は権限、つまりモデレーターを与えられるとチャンネル登録者をブロックすることができる。

モデレーター権限を与えられた荒らしは、桐生ココさんの配信のファンを次々とブロックするようになります。この問題は現在解決したそうですが、桐生ココさんが自分の案を伝えると運営は全て却下してしまいました。(上記の⑨ですね)このことで、運営側に不信感を抱くようになったそうです。そして、荒らしが減らず増える一方で、運営はフォローすることもなく放置したそうです。今までのこともあり、卒業を余儀なく決断されたそうです。

桐生ココのwiki

作者:yaman**(キャラクターデザイン)・ぽんぷ長(3DCG)
愛称:会長
生年月日:紀元前1482年6月17日
年齢:3502
性別:女性
種類:ドラゴン
身長:180cm(ドラゴン時の頭頂高7m)
イメージカラー:オレンジ

【YouTube】
別名:英: Kiryu Coco・中: 桐生可可
チャンネル:Coco Ch. 桐生ココ
活動期間:2019年〜2021年
ジャンル:ニュース配信・ゲーム実況
終了時の登録者数:135万人
終了時の総再生回数:160,665,189回
事務所(MCN):ホロライブプロダクション

【YouTube Creator Awards】
登録者100,000人:2020年1月11日
登録者1,000,000人:2021年2月17日

キャラクター設定は、『人間の文化に興味を持ち、異世界から日本に語学留学中の子どものドラゴン。仁義と任侠を重んじる正義感あふれるドラゴンで、気合で人間の姿を保っている』としている。『長』が付く言葉が好きで、ホロライブ4期生のため『4代目会長』と名乗っていた。英語は流暢に話すが、日本語は学習中。『龍が如く』などのゲームを行った際に学んだ日本語である『みかじめ』『ケツ持ち』などの独特のセンスの言葉を使っていた。

自身の推しキャラに『龍が如く』シリーズの主人公である『桐生一馬』を挙げている。そのため、自身の名前にも『桐生』と使っている他、公称誕生日の6月17日は、桐生一馬の誕生日と同じ。好きなものはゲームで『ARK: Survival Evolved』のサーバーを自ら立てて、Vtuber界で流行を起こした。デビュー翌日から、ホロライブメンバー関連のニュースを扱う『あさココLIVEニュース』を開始。
独特のワードセンスでニュースにツッコミを入れるとともに、メンバーそれぞれの魅力を伝え、ホロライブの国内外での認知度向上・ファン層の強化につながった。

ま2020年1月末〜2月初旬:複数のホロライブメンバーの収益化がはく奪された際、あさココLIVEニュースの翻訳動画がきっかけで、海外のYouTuber・TheQuarteringを巻き込んでYouTubeに修正を訴え、収益化復帰に貢献した。2020年7月24日:英語圏のウェブサイト『Reddit』に投稿されたホロライブのミームを紹介する動画を初投稿。

後にホロライブメンバーをゲストとして呼び、関連するミームを日本語で紹介する人気シリーズ『REDDIT MEME REVIEW』となった。

YouTubeのスーパーチャットのランキング(Playboard)で、
2020年:世界第1位(総額:1億5022万2620円)
2021年:は世界第2位(総額:1億7168万3991円)
となった。

2021年6月9日:自身の配信にて、同年7月1日付でのホロライブからの卒業を発表。

2021年7月1日:卒業ライブを行い、ホロライブプロダクションを卒業。
それまで同事務所の公式サイトでは活動を終了したタレントのプロフィールページは順次削除されていたが、桐生は初めて『卒業生』として残されている。

2021年8月:開設されたホロライブ公式サイトにおいても同様の対応がなされている。

桐生ココのチャンネル

桐生ココさんのYouTuberチャンネル『Coco Ch. 桐生ココ』卒業の最終チャンネル登録者数は137万人で、815本の動画をあげていました。そして現在のチャンネル登録者数141万人と、卒業し更新はない中でも登録者数は増えているという人気なのが分かります。本来なら、元ホロライブ所属のVTuberは、卒業とともにチャンネルなども削除されていましたが、桐生ココさんの動画などは、卒業後も視聴する事が可能です。

-TRENDHACK