広告 TRENDHACK

ダウンタウン松本人志さんに文春砲炸裂!!どうなる性加害問題の行方

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

ダウンタウン松本人志さんに文春砲炸裂!!どうなる性加害問題の行方

吉本興業は1月8日、お笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志さん(60)が、芸能活動を休止すると公式サイトで発表した件についてご紹介していきます。

松本人志さんに文春砲

12月27日発売の『週刊文春』によると、
松本さんは、8年前の2015年9月・11月にスピードワゴン・小沢一敬が、アテンドした複数女性と1泊約30万円の超高級ホテルで飲み会を開催。
『ゲーム』と称し『俺の子ども産めや!』などと、参加女性に性行為を迫っていたと報じました。

記事にはA子さん・B子さんの2人の女性が登場して、それぞれ同年に行われたホテル飲み会の詳細を明かしています。

この記事に対して、松本さんは記者の直撃に対してや、所属の吉本興業もオフィシャルサイトで、記事中にある性加害疑惑を完全否定。

さらに、小沢とA子さんとのLINEやり取りとみられる画像が流出するという展開に。

1月5日:ニュースサイト『週刊女性PRIME』が、被害者女性と小沢のLINEのトーク画面とみられるスクショ画像がネット上に流出した騒動を記事化。

12月29日:フリーライターと思しきアカウントが『芸人界隈から回ってきた』としてXに投稿されたもの。これは、小沢さんのスマートフォン画面をスクショしたものと見られています。

文春に一部掲載された、小沢さんがA子さんにホテルの部屋を伝える連絡や『大丈夫?』『無理すんなよ』と気遣うメッセージも確認できます。

しかし、最も目を引くのは、性加害に遭った直後のA子さんが小沢さんに送った『お礼メッセージ』でした。

A子さんのメッセージは、小沢さん、今日は幻みたいに稀少な会をありがとうございました。会えて嬉しかったです。

松本さんも本当に本当に素敵で、◯◯さん(※画像では実名)も最後までとても優しくて小沢さんから頂けたご縁に感謝します。もう皆それぞれ帰宅しましたありがとうございましたという内容。

https://twitter.com/djR61A2bmS4AOP0/status/1744576539902271764?t=yMCnKhquM2D-TtMOdP785g&s=1

しかし、このLINEには性加害については触れられてはおらず、性加害のくだりについてはほぼすべてが女性の証言によるもの。お互いの主張が食い違っています。

しかしながら、A子さんと見られる人物による小沢さんへのお礼メッセージは、0時26分に送信されています。文春によれば、この日女性たちが開放されたのは深夜12時過ぎということで、内容や状況も合致しています。

しかし、後に述べますが、女性達のスマホは没収されているのに何故小沢さんはLINEをしたのか?つまり、アリバイLINEという用意周到に仕組まれていたとなります。

このLINE流出は、小沢さんがこの一件で『松本さんに迷惑を掛けてしまう』と気が気でなくなり、当時の状況を説明するため、親しい関係者にこの画像を送っていたようです。

しかも、芸能関係者の間では、小沢さんのパーティや合コンを仕切るのは有名な話。しかし、小沢さんを知る人達からは、少なくとも文春で報じられたような性接待目的でのアテンドは、一度たりとも目にしたことはないという。

一体何が嘘で何が真実なのか?松本さんが、裁判をすると言っていることから、今後明らかになるでしょう。

松本人志さん活動休止

1月8日:吉本興業は、週刊文春の記事の件で、松本さん本人や関係者に問い合わせが相次いでいると説明。『このまま芸能活動を継続すれば、さらに多くの関係者や共演者の皆様に多大なご迷惑とご負担をお掛けすることになる』とし、松本さんからも当面の間『様々な記事と対峙して、裁判に注力したい』とし、活動を休止したいという強い意志が示されたため、休止することになったそうです。

 

松本さんのXにもコメント。

しかし、このコメントに対してロンドンブーツ1号2号の田村淳が、『松本さんの件 裁判で白黒はっきりさせることは納得できるんだけど…
芸能活動休止とワイドナショーを選んでコメントすることは、うーん(汗マーク)なんか腑に落ちないんだよなぁ…』とポストしていました。

こういった批判が多く、これに対し松本さんは、
『ワイドナショー出演は休業前のファンの皆さん(いないかもしれんが)へのご挨拶のため。
顔見せ程度ですよ』と説明していました。

松本人志さんとb子

週刊文春の最初に告発したA子さんに次いで、B子さんも告発しています。

2015年9月:B子さんが、松本さんと接点をもったきっかけは、やはりお笑いコンビ『スピードワゴン』の小沢一敬(50)。

当時、交際相手と同棲生活を送っていた彼女は、部屋飲みに抵抗があり、何度も拒否したそうです。

しかし、小沢さんから『VIPは公共の場は難しいのよ。絶対に来ておいて損はないからさぁ』と、言われ渋々参加したそうです。

そして、A子さんと同じくグランドハイアット東京の上層階にあるゲストルーム『グランドエグゼグティブスイートキング』。

B子さん以外に3人の女性が参加し、全員25歳前後だったそう。しかも、美人系・可愛い系・セクシー系と、系統が被らないように集められていた印象だったとのこと。

部屋では、小沢さん・松本さん・松本の舎弟を自称する放送作家のX・ある大物タレントの4人が和気あいあいと談笑していたそうです。

そして、ここからB子さんが懸念していたことが・・・

小沢さんは、スマホを回収。そして、1人ずつ寝室のほうに行って、松本さんと2人きりで1人20分ずつ話すという。

しかし、いざ部屋に入いると、松本さんは全裸でベッドに引き込み、B子さんが必死に抵抗すると、
松本さん:『セ◯◯スが駄目なら口でヤッて』

それでも拒否すると、松本さん『口が駄目なら手でヤッて』と、何度もキスをしてきたとのこと。

そして松本さんが発したのは、『君みたいな真面目な子に俺の子どもを産んでほしいねん。君の子どもがほしいねん』と、何度も囁かれたそうです。

そしてB子さんは、心が折れ結局手で終らせやっと解放されたそうです。

B子さんは、
・A子さんの友人である
・当時、女優の卵だった
・事件の後、PTSDを発症している

友人であるA子さんの証言により、B子さんは当時、女優の卵であったことが週刊誌によって、明らかになっています。

松本人志さんの性加害はホント?

さらに大阪の『ザ・リッツ・カールトン』・福岡の 『グランドハイアット』のスイートルームでも、松本さんを中心に据えた『性接待』が、行なわれていたことが新たに判明。

2015年〜2019年にかけて参加した3人の女性が事実関係を認め、その体験を明かしているとのこと。週刊文春の最初の記事が出た後、元グラビアアイドルで、現在は料理研究家として活動している大塚里香さんは、Xのインフルエンサー・滝沢ガレソ氏のポストに、『昔、私が18歳の時に 松本人志さんや後輩芸人さん達に 二次会で変な部屋に連れて行かれ
松本さんにベッドに連れて行かれ怖くてお断りしたら
ブチギレられて人格否定をみんなの前でされ後輩芸人さんは助けてくれなかったトラウマがあります。
文春の記事は真実だと思います』という告発リプライを投稿しています。

松本人志さんのWiki

ニックネーム:まっちゃん・まっつん
生年月日:1963年9月8日(60歳)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
身長:172 cm
最終学歴:兵庫県立尼崎工業高等学校
出身:NSC大阪校1期
コンビ名:ダウンタウン
相方:浜田雅功
芸風:漫才・コント(ボケ)・話芸
立ち位置:左
事務所:吉本興業
活動時期:1982年〜2024年 (活動休止中)
同期:トミーズ・内場勝則・つまみ枝豆など
配偶者:伊原凛(2009年〜)
親族:松本隆博(兄)

【現在の代表番組】
レギュラー番組
・クレイジージャーニー
・人志松本の酒のツマミになる話
・探偵!ナイトスクープ
・まつもtoなかい

スペシャル番組
・人志松本のすべらない話
・IPPONグランプリ
・M-1グランプリ

【過去の代表番組】
テレビ
・一人ごっつ
・松紳
・人志松本の○○な話

ドラマ
・伝説の教師

ラジオ
・放送室

作品
・著書『遺書』『松本』

ビデオ
・『VISUALBUM』

映画
・『大日本人』
・『さや侍』

尼崎市立潮小学校・尼崎市立大成中学校・兵庫県立尼崎工業高等学校機械科卒業。
小・中学校の同級生には、後の相方となる浜田の他、放送作家の高須光聖がいた。

浜田との初対面は小学生低学年だが、当時の浜田があまりにもおかしな風貌だったため、距離が縮まることはなかった。
中学生の頃よく遊ぶ仲だった。

小学校時代:実父がうめだ花月の招待券を仕事で貰ってくるようになり、家族で通い始めた。
これがお笑いとの出会いであり、やがて芸人に憧れを抱くようになった。

1982年:浜田とコンビを結成しNSCへ大阪校1期生として入学。
在学当時はこれといったコンビ名を定めず活動していた

1983年:コンビ名を『ダウンタウン』に正式に決定し、関西で活動

1988年:『夢で逢えたら』で東京進出。
エッセイ・ドラマ・『M-1グランプリ』決勝の審査員を務めるなど多方面で活躍

1998年夏:長らくオールバックだった髪型を坊主頭へ変えた。
坊主にした理由については『浜田のツッコミによって乱れた髪型をいちいちセットし直すのがサブいから』とのこと。

2009年:伊原凛さんと結婚

-TRENDHACK