広告 TRENDHACK

LE SSERAFIM 宮脇咲良ソロデビュー!wikiは?高校時代は?

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

LE SSERAFIM 宮脇咲良ソロデビュー!wikiは?高校時代は?

韓国の5人組ガールズグループ『LE SSERAFIM』のSAKURAこと宮脇咲良が、1月26日(金)発売の『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』3月号にソロでカバーに初登場しました!

宮脇咲良さんソロでデビュー

2023年10月にメンバー全員で、ルイ・ヴィトンのアンバサダーに就任したLE SERRAFIM。
14ページにわたるカバーストーリーでは、宮脇咲良がルイ・ヴィトン 2024年ウィメンズ クルーズ・コレクションを身に纏い、儚く美しい現代のミューズを体現しました。

幻想的で非日常、夢見るようなロマンティックを奏でる本誌撮り下ろしのファッションページに登場した、いま世界が注目するLE SSERAFIMのメンバー宮脇咲良。
現代のミューズの新しい顔と表現を引き出した見応えたっぷりなファッションシューティングから、ロングインタビューまで、魅力あふれる彼女のいまにクローズアップ。

宮脇咲良さんは、
「ルイ・ヴィトンというメゾンが掲げる独立した強い姿は、私たちLE SSERAFIMも目指している姿です。
メンバー全員でアンバサダーを務めさせていただけることがとても光栄でした」と語っています。

2022年5月に「FEARLESS」でデビュー。
デビューから今に至るまでこれまでの1年半を振り返り、
「グループ名のLE SSERAFIMは、恐れることなく進むという意味が込められていますが、実際に自信を持つことはすごく難しいことだと思っていて。
最初は『もっと自分のことを好きになってみよう』と意識してみたんです。
そうして活動しているうちに、自然と堂々とできるようになったり、もっと自信を持てるようになっていることに気づいたんです。
LE SSERAFIMとしてデビューしてから、より自分のことを認めることができて、好きになれている気がします」と話していました。

また、今のLE SSERAFIMをひとことで表すとしたら? という質問には、
「仲間ですかね。
アーティストは手の届かない存在というイメージがあるかもしれませんが、LE SSERAFIMは悩んだり、苦しんだりしている姿を包み隠さずにお見せしてきました。ファンの皆さんと同じように、今の時代を必死に生きる等身大の姿を表現できることがLE SSERAFIMの強みなんじゃないかなと思います」と答えていました。

このほか同号では『Tokyo, My Love』と題した、今面白い東京を再発見する特集も。
「海外クリエイターに聞く、お気に入りのアドレス」
「MAVE:が東京にやってきた!」
羽根木や幡ヶ谷に着目した「2024年は東京のこの街に注目!」など、新たなコミュニティが次々に誕生する新旧の東京スポットの魅力を紐解く。

宮脇咲良さんの高校時代は?

宮脇咲良さんの出身高校は、県立の共学校の久留米高校偏差値61(やや難関)です。

この高校は、1908年開校の県立校で、地元では古くから進学校として知られています。

宮脇さんは、中学時代からHKT48やAKB48の活動をしているにも関わらず、一般受験でこの高校に合格しており頭脳も非常に明晰です。

高校1年生:AKBグループの総選挙では26位となって、はじめてアンダーガールズに選ばれました。

高校2年生:テレビドラマ『マジすか学園4』で本格的に女優としてデビュー

高校3年生:AKB48の32枚目シングル『君はメロディー』で、単独センターに起用。

しかし、さすがに多忙を極めた高校2年生の時に通信制高校に転校。
学業と芸能活動の両立をしていくなんてすごいですね。

宮脇咲良さんのWiki

別名義:さくさく仮面・サクラ(LE SSERAFIMとして)
愛称:さくら・さくらたん・さくちゃん・ックラ
生年月日:1998年3月19日
現年齢:25歳
出身地:鹿児島県鹿児島市
血液型:A型
身長:163 cm

【デビュー】
2008年(子役として)
2011年10月23日〜2021年6月:HKT48
2018年10月29日〜2021年4月:IZ*ONE
2022年5月2日〜:LE SSERAFIM

【備考】
元HKT48チームH
元HKT48チームKIV
元HKT48チームKIV 副キャプテン
元AKB48チームA兼任

【他の活動】
YouTuber
モデル
女優(元子役)
ゲーム実況

【事務所】
SOURCE MUSIC(韓国)
A.M.Entertainment(日本)

特技はダンスと絵を描くことで、趣味は映画やミュージカルの鑑賞・読書・ゲーム。

幼少期は家でゲームをするよりも外でドッジボールをするのが好きなタイプで、よくけがをして帰ってきていたそうです。

小学生のころには両親の影響で読書をするようになり、ナイチンゲールの伝記に感動して医者を志した時期もあったとのこと。

その後、劇団四季のミュージカルを見たことで、母親がミュージカル三昧となり、その影響で本人も小学3年生から鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始めます。

そのスクールに女優・上白石萌音さんも通っており、彼女の影響から芸能界を志すことになったんだとか。

その後、小学校6年生で劇団四季『ライオン・キング』福岡公演にヤングナラ役で出演しました。

そして2010年には、ニューヨークで開催されている『The Broadway Experience』に参加、1週間にわたりブロードウェイ・ミュージカルの出演俳優や振付師によるダンス・歌唱・演技指導を受けています。

そして、中学の頃にHKT48へと活躍していきます。

現在では、アイドルだけでなく、YouTuberとしてゲーム・ファッション・美容などを発信しています。

『咲良』という名前は、桜の季節である3月に生まれたことに由来しており『良いことが咲きますように』という願いが込められているそうで、名前の由来通りに芸能界で咲いた宮脇咲良さん。

宮脇咲良 グループ

2011年7月10日:HKT48の1期生オーディションに合格。

11月26日:HKT48劇場こけら落とし公演で劇場デビューした。

2012年3月4日:HKT48チームHが結成され、正規メンバーの16名に選出された。

2014年1月11日:HKT48九州コンサートツアー『九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜』の初日夜公演のアンコール出演時に、HKT48の『クラス替え(チーム再編成)』が発表され、宮脇を含むチームHメンバー8名が2014年春に新設されるチームKIVへ異動することが決まる。

2月24日:AKB48チームA(2017年12月まで)との兼任およびチームKIVの副キャプテン(2018年4月まで)就任が発表される。

2018年8月31日:『PRODUCE 48』のファイナリスト20名に残り、最終結果で2位にランクイン。
同番組から誕生する日韓合同ガールズアイドルグループ『IZ*ONE』のメンバーに選ばれた。

10月29日:IZ*ONEとして1stミニアルバム『COLOR*IZ』でデビュー。

※AKB48グループでの活動を2021年4月までの2年6か月にわたり休業し、IZ*ONEの活動に専念する。

2021年5月15日:生配信番組『HKT48メンバー全員生出演「君とどこかへ行きたい」リリース記念ニコ生特番』にサプライズ出演。
矢吹奈子とともにHKT48として2年5か月ぶりに活動再開したが、グループからの卒業を発表。
6月19日で卒業となりました。

2022年4月4日:SOURCE MUSICの公式サイトとSNSにて『LE SSERAFIM』のメンバーとして活動することが正式に発表。

5月2日:LE SSERAFIMとして1stミニアルバム『FEARLESS』でデビュー。

12月31日第73回NHK紅白歌合戦にLE SSERAFIMとして初出場し、日本デビュー曲『FEARLESS -Japanese Ver.-』をテレビで初披露した。

-TRENDHACK