広告 食事編:リバウンド後の賢い食事選び

低GI食材で痩せる方法を徹底解説!ダイエットの新星が脚光食べて痩せる?

  1. HOME >
  2. LIFEHACK >
  3. ダイエット >
  4. 食事編:リバウンド後の賢い食事選び >

低GI食材で痩せる方法を徹底解説!ダイエットの新星が脚光食べて痩せる?

ダイエットに取り組む際、最も問題となるのがリバウンドや飢餓感。

新しいアプローチとして、「低GI食材」を取り入れることで、

これらの問題を解消し、健康的に体重を減らすことができるのです。

低GI食材を効果的に摂取するための5つのポイントについて解説しましょう。

飢餓感でついつい麺類食ってしまって。あ~罪悪感に苛まれます。

しかし!この低GI食材を知っておけばリバウンドにもかなり有効ですよ!

 低GI食材とは?一体何なのか?どんな食べ物?

GI (グリセミックインデックス)の基本

GIって何か?

グリセミックインデックス(GI)とは、

食品が摂取する後に血糖値を

どれだけ上昇させるのかの指数を指します。

高GIと低GIの違い

高GI食品:血糖値が急激に上昇する食品。
例えば、白パンやジャガイモなどがこれに該当します。
高GI食品は摂取後すぐにエネルギーとして使われるので、
当面を感じやすくなります。エネルギー変換が速い食材ですね。

低GI食品:血糖値の上昇が暖かく持続的な食品。
玄米やキヌア、多くの野菜や豆類がこれに該当します。
低GI食品はエネルギーの提供が長時間行われるため、
満腹感が持続しやすいです。じんわりエネルギー変換されるので
長時間お腹が空かない。です!

GIの計算方法
GIは以下の式で計算されます:GI=(食品の摂取後2時間以内の血糖値上昇上昇の下の余裕)
÷対照食品(通常、白パンやブドウ糖)の摂取後2時間以内の血糖値上昇上昇下の範囲×
100GI=(食品の摂取後2時間以内の血糖値上昇上昇の下の余裕)÷対照食品(通常、
白パンやブドウ糖)の摂取後2時間以内の血糖値上昇上昇下の範囲×100

なぜGIがダイエットに重要なのか?

低GI食品は、血糖値の上昇が暖かいため、大幅なインシュリンの分泌を抑え、

脂肪の休止を防ぎます。

また、エネルギー供給が持続的であるため、

次の食事までの間、空腹感を感じにくいと言うめりっともありますが!個人差はもちろんあるでしょう~!

世界的なGIの評価と基準

GIの値は食品ごとに異なりますが、
大まかな基準として以下の通りです

低GI:55以下
中GI:56-69
高GI:70以上

世界的には、オーストラリアのシドニー大学の

グリセミックインデックス研究グループがGIの

データベースを提供しており、

これをベースに多くの研究や評価が行われています。

これらの情報を理解することで、

日常の食事の選択に進むことができ、ダイエットや健康維持が容易になるそうです。

GI値覚えておくと良さそうですね!

低GI値食品の力

血糖値を安定させる力

低GI食材と血糖値の関係
低GI食材は血糖値の急激な上昇を抑制する効果があります。
これにより、インスリンの過剰な分泌を避け、
脂肪のリスクを軽減させることができます。

健康維持の意義
急激な血糖値の変動は、
疲れやすさや集中力の低下などの原因となります。
低GI食材を積極的に摂取することで、
日常生活の質を高める効果も期待できます。

長時間の満腹感

低GI食材の特徴
低GI食材は、消化がゆっくりと行われるため、
長時間の満腹感を維持することができます。
これにより、間食の頻度や量を減らすことが可能になります。

低GIダイエットの持続可能性
低GI食材を取り入れた食生活は、
長期的に続けやすいと言われています。

低GI食材のダイエット効果
血糖値への影響
低GI食材は、血糖値の急上昇を防ぎ、
長時間のエネルギー供給をサポートします。
これにより、一時感を感じにくくなり、
ダイエットのサポートとなります。

低GI食材を取り入れた成功事例

事例1:Aさんの経験
Aさんは低GI食材を中心とした食生活を3ヶ月続けることで、
5kgの減量に成功しました。 特に、朝食を見直したことで、
日中のエネルギーの維持が改善されたと話しています。
朝食は、とても重要と言われてますよね~!

事例2:Bさんの経験
Bさんは、低GI食材を取り入れているため、
夜の食事が減少しました。これにより、
健康体重を維持しています。夜は寝るだけなので
出来るだけ食事は減らし朝しっかり食べる
この方が効率的な気がしますね。

低GI食材を日常の食事への摂取方法

 日常での取り入れ方

日常の食事で低GI食材を増やす方法としては、
白米の代わりに玄米を選ぶ、
精製糖の代わりに天然の甘味料を使用するなどが挙げられます。
割とお金がかかる!玄米高いし。もちろん天然糖も。
太るのもお金かかるし痩せるのもかかる!

間食との関係

間食はダイエットの大敵。
低GI食材を中心とした食事を取り入れることで、
無意識のうちに食事を減らすことができることが期待できます。

リバウンドの回避

低GI食材とリバウンドの関連性
低GI食材は、食事後の血糖値の緩やかな変動を気にするため、
飢餓感を感じにくいです。
これにより、過食やリバウンドを防ぐ効果があります。
リバウンド経験者としてはとてもありがたい食品ですね。

 

継続的なダイエットの秘訣
継続は力。低GI食材を中心とした食生活は、
リバウンドせずに長期的に続けられるダイエッ​​ト方法と言えます。

おすすめのレシピ紹介

低GI食材を中心としたレシピとして、

「キヌアのサラダ」や「玄米のおにぎり」など、

簡単に作れるメニューをご紹介します。

これらの知識を持ち、

低GI食材を上手に取り入れることで、

健康で効果的なダイエットを実現しましょう。

低GI食材

玄米:白米に比べて、炭水化物の吸収がゆっくりとします。
全粒穀物のパン:精製されていない穀物を使用しているため、GI値が低い。
豆類:レンズ豆やキドニービーンズなど、豆類は低GI食品として知られています。
緑黄色野菜:ブロッコリーやほうれん草など、多くの野菜は低GI食品です。

低GI食材の例
具体的な低GI食材には、
全粒穀物、レンズ豆、野菜、果物の中でも特定のもの(例:りんごやオレンジ)、
ナッツなどが挙げられます。

低GI食材を使った簡単レシピ

レンズ豆のサラダ
材料:レンズ豆:200g(事前に炊いておく)
トマト:1個
キュウリ:1本
オリーブオイル:大さじ2
レモン汁:大さじ1
塩、こしょう:少々

手順:トマトとキュウリを1cm角に切る。
ボウルにレンズ豆と切った野菜を入れ、
オリーブオイル、レモン汁、塩、こしょうで味を調える。
よく混ぜたら完成。お好みでパセリなどのハーブをトッピングしても良い。
このレシピは、レンズ豆の低GI値を相談した、
健康で美味しいサラダです。

血糖値の安定を助けるだけでなく、豊富な食物繊維も摂取できます。

GI値を意識した食事選びは、ダイエットはもちろんのこと、

健康の維持に役立ちます。

食材の選び方や調理方法にも気を付けることで、毎日の食事がより健康的になります。

 

 低GIダイエットの持続可能性

従来の食事制限の厳しいダイエットとは異なり、

低GIダイエットは長期的な生活習慣として受け入れやすく、

リバウンドのリスクを軽減します。

低GI食材の日常への取り入れ方日常

の食事に低GI食材を取り入れるには、

白米の代わりに玄米を選ぶ、全粒のパスタやパンを摂取する、

おやつにナッツを選ぶなどの方法があります。

結論:低GI値食品は最強だった

低GI食材を日常の食事に取り入れることで、

大切なダイエットと持続的なエネルギーレベルの維持が期待できます。

健康と美容の両面でのメリットを追求するなら、

低GI食材の取り入れを検討する価値があります。

-食事編:リバウンド後の賢い食事選び