広告 TRENDHACK

迷惑系YouTuber fidias(フィディアス)犯罪動画投稿で大炎上!日本には二度と来るな!

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

迷惑系YouTuber fidias(フィディアス)犯罪動画投稿で大炎上!日本には二度と来るな!

迷惑系外国人YouTuber、フィディアス・パナイオトゥ氏が、

日本でのバスや新幹線の無賃乗車や

ホテルの朝食ビッフェの無銭飲食など不正行為を行った動画を公開し、

それに対して日本国内からの批判が殺到しています。

 

238万人のフォロワーがおり、その行動が注目され、議論を巻き起こしています。

fidias(フィディアス)とは、どういう人物でどういった投稿を行っているのか?

を調査してみました。

この記事で解る事

  • fidias(フィディアス)とは?
  • フィ ディアス 国籍
  • フィ ディアス youtube アカウント
  • フィ ディアス 現在

外国人YouTube fidias(フィディアス)とは一体何者?

fidias(フィディアス)のプロフィール

名前 Fidias
読み方 フィ ディアス
本名 Fifi Panayiotou(フィフィ・パナイオトゥ)
生年月日 1996年4月10日 27歳
出身地 キプロスのニコシア

フィ ディアス 国籍はどの辺りなのか?

フィ ディアス 国籍はキプロスとなっています。

因みに場所はこの辺りです。

キプロスは、日本のような島国で、周囲にはいくつかの有名な国があります。

北にはトルコが位置し、海を挟んで隣接しています。

また、キプロスの周囲にはレバノンやエジプトなど、地中海に面した大丈夫が存在します。

キプロスの首都はニコシアです。

この都市はキプロスの政治的、文化的な中心であり、

全国から多くの観光客が訪れる場所の一つです。

ニコシアには歴史的な建造物や博物館、美しい庭園等々あり、

その魅力が多くの人々に認められています。

YouTuber・Fidias(フィディアス)のYouTubeチャンネル

 

2023年10月現在、フィディアス(Fidias)は登録番号237万人を誇り、

非常に人気のあるYouTuberです。

中でも最も注目されている動画は、

「TOP100ユーチューバーと握ってみた!」というものです。

 

この企画は、日本で言うところの突撃訪問で握手をするというものですね。

以前、元迷惑系YouTubeのへずまとかがやってた手法ですかね?

この動画は、750万回以上の再生回数を記録し、

多くの視聴者から支持を受けています。

 

確かに有名になりたければ、有名人の力を借りる。

手っ取り早い手法ではありますが。。。。

 

そして、幸運にも、Fidias(フィディアス)の動画は

1440万人の登録者のいるAirrack(エアラック)に気に入られ、

この幸運な出会いをきっかけに、Fidiasは多くの人気YouTuberの1人となりました。

フィ ディアス 現在はとんでもないことに!

フィディアスは10月21日に「無料で日本中を旅しました」

というタイトルの動画が投稿され、現在は削除されています。

 

この動画では、フィディアスと3人の参加者が、

誰が一番早くお金を使わずに、

長崎から青森までの移動を競うという企画が実施されました。

ホントバカな企画ですね。

 

ヒッチハイクならともかく、新幹線に乗車後すぐに

トイレに籠城し何事なく立ち去ろうとしていました。

フィディアスは仮病を言い訳に時間を稼ぎ、駅員が警察を呼ぶ隙をついて逃走。

引用:集英社オンライン

バスを待っている間に、ホテルで無銭飲食。

「バスを待っている間、無料の朝食を食べてみようと思います」

引用:ビジネスメディアウォッチ

日本の良い文化を利用し、犯罪動画をあげて収益を得る。

削除されていますが、

視聴回数50万再生を超える勢いだったそうです。

ホントいい迷惑ですね。日本には二度とこないでいただきたい!

そんな中、日本フリークでBrooklynTokyo を運営しているkyouさんが

このような動画を見て、心を痛めている動画をアップしていました。

フィディアス(Fidias)の削除動画を一緒に見るスタイルです。

削除されているので貴重ではありますよね!

観てると、ホント”バカな大人”恥ずかしいの一点につきます。

こんな動画で、日本を紹介しないで欲しいものです。

まとめ

パナイオトゥ氏は自身のYouTubeチャンネルで

「無料で日本を旅してみた」という題名の動画を公開し大炎上。

動画には新幹線での賃料乗車やホテルでの朝食代のごまかしの様子が伝わり、

再生回数は50万回近くに達しました。

 

ホントにこんな外国人迷惑なので二度とこないで欲しいです。

この出来事は、無賃乗車行為に対する社会的な反応と議論を踏まえて、

YouTubeコンテンツクリエイターと、

その行動の影響について考えさせる出来事となりました。

-TRENDHACK