広告 TRENDHACK

【歌舞伎町ホスト殺人未遂事件】2人は共依存で事件当日に生配信!

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

【歌舞伎町ホスト殺人未遂事件】2人は共依存で事件当日に生配信!

「おまえ人生なめんなよ」は、2023年11月5日に東京・歌舞伎町で発生した、
ホストとみられる男性が20代の女性に刺される事件の動画で、女性が男性に向かって叫んだ言葉。

引用:TREND-MAGAZINE_トレマガ

実はこの話には、続きがあり驚愕の事実が明らかになってきました。
なんと!事件当日に生配信!そしてDV逮捕に共依存。中々血なまぐさい
内容でしたのでまとめてみてみましょう!

事件直後にA子の自宅から生配信!

中々の神経していますね。この男。

A子の凶行から約19時間が経過した11月5日午後8時30分頃、
“被害者”であるはずのBさんは、“加害者”で逮捕されたA子の自宅に1人でいた。
そして、「toU」でライブ配信をしていたのである。

引用:文春オンライン

「切られたのは俺だよ」斬られた19時間後に加害者宅で生配信。いや凄くないですか?
しかもこの男、加害者女性にDVで逮捕歴もあるそうです。

現行犯の女とホストの馴初め

殺人未遂で現行犯逮捕されたA子と“被害者”Bさんはアプリで知り合ったこと。
引用:文春オンライン

割と最近では珍しくもなくなった、アプリで知り合う。
ただ、何故か事件性が高いイメージもあるんですよね?
もちろんいい出会いもあるんでしょうけど。

2023年8月DVで逮捕されている

現行犯逮捕の女性の姉から衝撃の事実。

「妹から交際相手に過度な暴力を受けていると聞かされていました。
私は何度か警察署に相談に行ったのですが、
妹とBは強い共依存状態にあるからと取り合ってもらえなかったんです。

引用:ライブドアニュース

DVは本当に許せない!私の妹も元夫よりDVを受けていました。
暴力をふるう。とんでもない奴です。現在は、離婚し
かれこれ十年近くたちましたが、未だにそいつの性を名乗ってるのが理解できない。
これは家族の問題ですので、置いといて・・・

この加害女性のお姉さんもさぞかし大変だったと思います。状況は違いますが、
共感できて心中お察し致します。
ここで、出て来た共依存についてどんなものなのか?観てみましょう!

共依存の恋愛の危険性

共依存になる原因には、何らかの問題を抱えて心理的に不安定な身近な人
(家族、配偶者、恋人)の存在があります。親の過度な干渉や無関心、
パートナーのDVやモラハラなども、心に問題を抱えているケースの一例になります。

引用:セキララゼクシィ

自分弱さや心の隙間を恋愛対象で埋めようとする行為。
これって陥るとかなり厄介ですね。しかもお互いだと尚更です。
前回の記事で、依存度が高いと指摘した記事を書きましたが、
やっぱりでしたね。ただ周りがとても大変ですよ。

共依存の原因は?

勿論、断定はできませんが家庭環境に最も問題があると言われています。

親がネグレクトだった。
子供に成長十分な環境を与えられなかった。
無条件の愛が得られない。
健全なモデルが家族にいない。

等々様々な問題が挙げられます。
この二人はどんな生い立ちだったのでしょうね?

刺された側のホストもかなりのサイコパス

致命的な欠点。目を見て話せない。

引用:ライブドアニュース

確かに接客業としては厄介な問題です。
特に色恋を商売としているホストとしては致命的と言わざる得ません。
なので、モブホストなんて言われてたとかで結局内勤になって行った。
モブとは、売り上げを立てられないホストの事なんだそうです。
1800万円にDV。共依存。かなり闇の深い2人ですね。

事件直後の二人の行動

刺されたホストの友人女性が事件直前の2人の様子を証言していました。
ホストの男=Bさん 刺した女性をA子としておきましょう。

「当日、実際にBさんはA子とデートをしていました。Bさん本人から聞いた情報です。
事件の直前、2人はお互いに入浴剤を買うために薬局に足を運びました。
その後、A子が突然『焼肉が食べたい』と言い出し、
焼肉屋に向かう途中で彼女は刺されたとBさんは語っていました。
さらに、Bさんは『今日(取材日=11月6日)からホスト店に出勤するつもりだ』と、
非常に冷静な様子で述べていました。」


何事もなかったかのようで、ホント恐ろしいですね。
これって周りが大変ですね。今後この二人はどうなっていくのか?

 

-TRENDHACK