広告 TRENDHACK

【グラメ】木村拓哉さんキャスティングに冨永愛さんを推薦した経緯や気になる二人の身長差

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

【グラメ】木村拓哉さんキャスティングに冨永愛さんを推薦した経緯や気になる二人の身長差

ジャニーズ性加害問題や、ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)のキャスティングの経緯についての動向が
注目されている木村拓哉さん(50)についてご紹介していきます。

冨永愛さんと木村拓哉さんの身長差について

11月5日放送のラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by Spotify』
(TOKYO FM)に、モデル・冨永愛さんがゲスト出演。

3姉妹の次女で、姉のすすめで読者モデルに応募し、
15歳でモデル活動を開始した冨永さん。
高校3年の時に、ファッション誌『VOGUE JAPAN』の表紙に、当時通っていた
高校の制服姿のままで、焼けた肌にルーズソックスという『コギャル』で誌面に登場。

しかも、そのままの姿で実際通学していたんだとか。

木村さんが『先輩からなに調子乗ってんの?ってならなかった?』と聞かれると、
冨永さん『なるなる。相模原ですからね。
私たちの時代くらいまではパワフルな人たちが多くて』と苦笑。

実際に先輩に目をつけられ、
『一回だけ夏に言われましたよ、調子乗ってんじゃないのって。
怖っ!て思ったけど「別に」って』と一蹴したそうです。

これに対して木村さんは「そりゃ会話終わるわな」と拍手し、
「たまに、先輩に目つけられてて、みたいな相談も来るんですけど、
今の愛ちゃんの返し方が100点かもしれない」と、絶賛していました。

ちなみに・・・

モデル・冨永愛さんの身長:179cm
俳優・木村拓哉さんの身長:176cm

身長話が出たので、木村拓哉さんの身長話も・・・

木村拓哉さん実は身長サバ読み?

木村拓哉さんの身長は176cmと言われていますが、
これに対して疑惑が浮上しています。

一番有名な噂

2005年放送 のドラマ『エンジン』の制作発表会見の時の出来事だそうです。

女優の小雪さんが、木村拓哉さんに近づいた際、
不意打ちで カメラマンが写真を撮ってしまったのだとか。

小雪さんの身長は170cmあるので、小雪さんとのツーショットになると身長差があり
、サバ読みがバレてしまうことになります。

なので、並んだ際に木村さんが、小雪さんに『俺の横に並ぶな』と激怒したという噂があります。

これが、本当なのか?噂なのか?は、分かりませんが、
これ以降共演していないこともプラスされ、身長サバ読み説が加速しているようです。

2010年6月の週刊文春の記事に、

木村拓哉は、公式には身長176cmなのだが、彼をよく知る人々は
「キムタクの実際の身長は170センチ を切るくらい。
絶対に176センチはありません」
と口をそろえるという。

「キムタクの友人」 と名乗る人物は、 次のように証言する。

「キムタクは身長の低さと足の短さが コンプレックスで、普段からかかとの 高いブーツを履き、
さらにテンガロンハットみたいな嵩のある帽子を被って、身長を高く見せるようにしています。

(中略)

「衣装は変えても、足元のブーツは変えません。
なんとしてでもキムタクの背が高く見えるよう、現場は必死です。
特に大変なのがヘアメイクさんで、髪の毛を上に目いっぱい立たせて、高身長のリンと合わせています」。

引用:週刊文春

『月の恋』共演のリン・チーリンは173cmらしいが、彼
女に踵の低い靴を履かせたり、遠近法や座る場面、足元を映さないバストショットを多用していたとか。

比べる相手もヒールを履いたりしているため、
比べにくいですが、素足で比べられる画像がありました。

2009年1月に放送された『さんタク』では水泳対決をした際のプールサイドでのこと。
明石家さんまさんの身長172cmと、プールでのツーショット画像あり、
さんまは少し猫背気味なので、比べて見ると同じぐらい。
木村さんの大事な靴も髪型も誤魔化すことが出来ない状態です。

なのに、靴を履いたツーショットではこの差。
これはもうサバ読み確実じゃないでしょうか?

冨永愛 木村拓哉 グラメ キャスティング

2019年に放送されたドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)のキャスティングの経緯を、
11月5日放送のラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by Spotify』(TOKYO FM)で、
語ったことにTBS局内から不満の声が上がっているとのこと。

木村さんの役は、パリの一流レストランで修業を積んだ主人公のシェフ・尾花夏樹を演じました。
また、グルメ雑誌『マリ・クレール ダイニング』の編集長役はモデルの冨永愛さんが務めていました。

そして木村さんは『(編集長役は)いてくれるだけでワールドワイドっていう空気感がないと、
つまらないキャラクターになるなと僕は思っていた』と。

そして『ダメ元で「あの、冨永愛さんとか聞いてもらっていいですか?」って聞いて。
「なるほど〜」ってプロデューサーも理解してくださって。
愛ちゃんのところにお話がいってくれて、引き受けてくださった』と明かしました。
そして、冨永のキャスティングを『本当にドンピシャでしたね』などと自画自賛していました。

この話に何故不満を持ったのか?

制作過程を話すのは勘弁してほしい。受け取り方によっては番組プロデューサーが
木村さんの都合のいいようにドラマを作っているようにも聞こえてしまう」
故ジャニー喜多川氏の性加害問題を巡ってテレビ各局の忖度の実態も明らかになっています。

そんな中で、木村さんの発言は、木村さんの都合のいいようにドラマを制作していると、思われてしまうからです。
現に、NHK大河ドラマ『どうする家康』で、主演を務める嵐の松本潤も、
演出やキャスティングに口を出していたことが『週刊文春』に報じられました。

出演が内定していたSnow Man・宮舘涼太に対して
『まだ大河に出る器じゃない』と拒否したとされています。

そんな報道の中で、木村さんの発言は疑いを招くため、
しゃべって欲しくなかったと、思われているそうです。

ジャニーズの性加害が明るみになっても、
木村さんの不謹慎発言が波紋を呼んでいるだけに
配慮が足りないように感じてしまいます。

木村さんのインスタグラム不謹慎発言とは?

8月下旬ジャニーズ性加害問題の4時間12分にもわたる会見の後、木村さんはインスタグラムで敬礼をした自撮り写真とともに、

《「show must go on!」 PEACE!! STAYSAFE! 拓哉》

と、投稿。

この『show must go on』は、実はジャニー喜多川氏の思い入れのある言葉でもある。

show must go onとは、どんな逆境にあっても、
もう始まったものは最後までやり遂げなければならないという意味で、
ジャニー喜多川氏が生前座右の銘に掲げていた言葉。
それをこの会見後に投稿が、不謹慎と批判を浴びました。

木村拓哉さんジャニーズ退所の噂

次々に旧・ジャニーズ事務所から役者として活躍している岡田准一さんや
生田斗真さんが退所をしていく中、木村さんの退所も囁かれています。

旧・ジャニーズ事務所は、エージェント会社設立によって
『SMILE-UP.』は、故・ジャニー喜多川氏の性加害問題の被害者補償に専念。

希望者はエージェント会社の 『所属タレント』となることもできるが、
木村さんのような主要タレントは、個人やグループごとに事務所を設立し、
エージェント会社と個別契約を結ぶことになるそうです。

そして、木村さんも『退所するのか?』と囁かれていますが、
今現在旧・ジャニーズ事務所の新会社のエージェント契約をする方針とのことです。

今回のジャニーズ性加害については、一切口にすることはないため、
今回の動向に注目されています。

木村拓哉さんの個人事務所

木村拓哉さんは、旧・ジャニーズ事務所(現・SMILE-UP.)に所属していますが、
20年前に『芸能プロダクションの経営』などを名目にした有限会社を設立しているそうです。
おそらく、税金対策のためだと思われますが、
これから個人事務所として構えるのかもしれないと言われています。

妻・工藤静香さんの登場か?

工藤さんのやり手の大ベテランの女性マネジャーが代表を務める個人事務所があり、
運営・マネジメント力、それに各方面に人脈を広げる静香の営業力は、木村さんにとったら心強い後ろ盾になりそう?

ただ、懸念されているのが、高額ギャラ問題。
ジャニーズ性加害問題の影響で、CMも更新されず契約満期終了したり、
その前から映画やドラマも不調と、木村さんの需要が低迷しているようです。

エージェント契約は、芸能事務所がタレントの仕事斡旋、ギャラ交渉を請け負うのは同様ながら、
マネジメント業務や事務仕事・セルフプロデュースなどは、個人・個人事務所に委ねられるエージェント契約。
メリットとして、事務所と分配するギャラの取り分が多くなりますが、その分、仕事の結果が左右されます。

ギャラばかり高い木村さんを起用するメリットがなくなりつつあるようで、
そこに工藤さんがギャラ交渉入ってくるとなると、
更に木村さんにとって茨の道になるのでは?と、懸念されているようです。

-TRENDHACK