広告 TRENDHACK

【池袋暴走事故】すべての裁判終結 松永拓也さんの今後はどうするのか?

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

【池袋暴走事故】すべての裁判終結 松永拓也さんの今後はどうするのか?

「池袋暴走事件」で亡くなった遺族である松永拓也さんたちに対して、東京地方裁判所が飯塚幸三受刑者と保険会社に対して損害賠償を議論した裁判において、双方が控訴しない方針で確定するそうです。この事件ってホント被害者を苦しめる色々な問題が起こりました。一連の流れを振り返りまとめてみました。

池袋暴走事故で死傷者11名の大惨事

2019年4月、東京都豊島区東池袋の交差点付近で車を暴走させ、約11名もの死傷者を出した事故で、松永拓也さん(37)の妻・真菜さん(当時31歳)、娘・莉子ちゃん(当時3歳)の命を奪った飯塚幸三受刑者(92歳)。

車を運転していた飯塚幸三受刑者の経歴

通商産業省(現:経済産業省)の技官で、クボタの副社長を務めていた人物
事故を起こした車 プリウス

飯塚受刑者は、事故の約1年前から脚が不自由で杖を使うこともあった。
通院先の医師はパーキンソン症候群と似た症状があると診断。

引用:Wikipedia

当時の報道を見てて、脚が悪いのに何故?と思った方多いと思います。私もその一人でした。

事故発生時のスピード

飯塚受刑者と奥さんが乗っていたプリウスが、東池袋交番の前を通過した時点での時速は53 km/h。次に、東池袋交差点で左折しながらフル加速。その後縁石に衝突する直前には69 km/h。感覚的に20キロの加速ってスポーツカーでもない限り、結構勢いよく踏みこまないと出ないと思ってます。因みに私は、元ディーラー出身です。車には沢山乗ってきました。車に関しては割と知識はある方です。最初に衝突された負傷者が自転車で、この時点で既に84km/h。松永さんの奥様の乗っている自転車に衝突したスピード約96 km/hまで加速していたことが推計されていたそうです。100キロ近くのスピードの車にはねられる。

30系プリウスがロケットと言われる理由

前提として、プリウスじゃなくても踏み間違いや勘違いで暴走はします。ただ少し、初見でプリウスに乗った時、違和感を覚えるのがこのシフトでした。見慣れないBレンジとか独特ですよね。慣れてしまえば大したことは無いのですが、初見では違和感でしかありませんでした。これが原因となったわけではないですが、シフトが原因とか的外れな事を言ってる人を見かけたので。結局の所、販売台数が圧倒的に多いトヨタのHV車に乗ってる人が多い。ただそれだけの事です。暴走するなら車には乗るなって話です。家族が止めないと。

そして、販売の数が多ければ何かしら事故は出てくるでしょうし、高齢ドライバーがHV車を運転することにより、一連の暴走事故が発生・増加したという理論は、車の問題では無いと言うメーカーのデータでハッキリしています。。そして団塊の世代。私の母や父の年齢の方のHVでなくても、実際事故率は上がっているデータもあります。社会的に、年齢制限を設けて行くしかないのかな~今のところはって思います。

飯塚受刑者が逮捕されなかった謎

上級国民と揶揄されていましたが、これはマスコミの印象操作だと思っています。逮捕されなかった理由については、警視庁の見解は

逃亡の恐れが無い。
事故の原因は車にあると主張。
本人も怪我。

この3点から送検にしたとありました。踏み間違いを認めなかったこともあり、世論を敵に回したこともまた事実だと思います。

原三信に突っ込む事故(福岡)

池袋暴走事故の3年前ですが、私の住む福岡で 2016年12月、福岡市博多区の原三信(はらさんしん)病院と言う大きな病院にタクシーが突っ込み、3人が死亡、7人が重軽傷を負った事故がありました。この事故も個人タクシーで車両がプリウスでした。しかも、プロのドライバーが突っ込むと言う話題となった事件です。年齢は、当時66歳。これも池袋暴走事故と同じで車両が原因として争われておりました。結果、博多区の路上で、アクセルとブレーキを踏み間違えてタクシーを時速86キロまで加速。10人の死傷者がでました。この事故の詳細が、

テラス付近にいた博多区の花田盛幸さん(当時44)と妻の美佐代さん(同44)、
遠藤一行さん(同53)をはねて死亡させた。さらに館内まで突っ込み、ラウンジにいた7人にけがをさせた。

引用:朝日新聞デジタル

このラウンジに、丁度私の勤めていた後輩の子が、おじいちゃんのお見舞いに行ってて、たまたま事故に巻き込まれてしまいました。大けがで入院し事件を聴いた時、震えたのを今でも覚えています。

弁護側は「車内の駆動系のコンピューターが誤作動を起こした」

引用:朝日デジタル

池袋の暴走事故と、とても類似していて更に知り合いも巻き込まれると言うショッキングな事件でした。

池袋暴走事故・松永さんへの誹謗中傷で懲役

油利潤一被告の発言(2022年4月)

(2022年3月投稿)「金や反響目当て」「天国の松永莉子ちゃんと松永真菜さんが喜ぶとでも??」

引用:TBSNEWSDIG

世の中には、どうしようもない奴もいるものです。誹謗中傷で逮捕される。

松永さん殺害予告受ける

正確に書きます。警察に対し、私への殺害予告が匿名で来ました。
「歳のいった飯塚にお金を払わせるのはおかしいので、近いうち松永を殺す。」という旨の予告だそうです。もう一度書きます。
民事裁判の損害賠償は飯塚氏が支払うのではなく、飯塚氏が加入していた損害保険会社が支払います。と、明かしていました。

とんでもない筋違いな殺害予告。こういうのもとっとと逮捕されて欲しいものです。

今後の松永さんの動向

 今後、交通事故防止や被害者支援に向けた活動を継続していく。

引用:毎日新聞

飯塚幸三受刑者(92)に約1億7000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東
京地裁は27日、飯塚受刑者に約1億4660万円の賠償を命じたという報道が出ています。
2人の命の値段が1憶ですか。金額では測れませんが、やっと一連の事故の決着がついて
良かったと思います。高齢者事故の問題は社会的にどうにかしてい来ないと
超高齢化社会の日本の急務すべき問題です。

-TRENDHACK