広告 TRENDHACK

【愛は勝つ】大ヒットのKANさん死去。死因は何だったのか?KANさんのwiki情報

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

【愛は勝つ】大ヒットのKANさん死去。死因は何だったのか?KANさんのwiki情報

今年3月にメッケル憩室がんを公表していた歌手・KANさんが、12日に亡くなりました。

愛は勝つ KANさん死去

11月12日に『愛は勝つ』が大ヒットした歌手・KANさんが死去したことが、17日に分かりました。
61歳でした。
葬儀はすでに親族とごく近しい人たちで済ませているそうです。

KANさんの死因はなんだったのか?

死因は明らかにされていませんが、
2022年秋:腹痛が酷くなったために検査をした。
2023年3月:『メッケル憩室がん』を公表

公式サイトで、
『突然ですが、どうにも洒落にならない御報告です。『がん』が見つかりました
昨年秋に発症した腹痛が数週間継続したので病院に行き、検査を繰り返すうちにだんだん深刻な雰囲気になり、大きな病院に移って、更に多様な検査の後、組織摘出手術を行い、病理検査の結果、『メッケル憩室癌(がん)』と診断されました』と報告。

2023年5月:6週間の入院を経て退院したことを自身のTwitter(現・x)で報告していました。
2023年10月28日:治療に専念するとxで報告

メッケル憩室がんとはどんな病気?

小腸にまれにできるメッケル憩室と呼ばれる突起物にできるがん。がんの中でも極めて症例が少ないとされています。日本小児外科学会などによると、メッケル憩室は、腸の壁の一部が焼きもちが膨れるように外に飛び出て、袋状の突起物になったもの。メッケル憩室自体の発生率が、人口の2%前後との報告があるなど希少で、そこでがんができる割合は、そのうちのさらに1%前後とされています。日本国内での報告例は数十例程度とみられています。

多くは無症状だが、症状が発生した場合腹痛や出血を引き起こします。また、出血以外に、腸閉塞・メッケル憩室炎、穿孔といった形で発症することがあります。これらの場合は、嘔吐・腹痛・発熱などの症状が現れるとのこと。メッケル憩室がんは、無症状であることが多いため発見が遅れやすく、進行がんや転移していることが多いため、生存率が高いとは推測しづらいとのこと。そして、KANさんは腹痛の症状もあり、死因ががんならば、進行していたり、転移していたのかもしれません。

kanさんのwiki情報

本名 木村 和
誕生日 1962年9月24日
出身地 福岡県福岡市
死去 2023年11月12日(61歳没)
学歴 法政大学社会学部
ジャンル ポップス
職業 シンガーソングライター・作曲家
担当楽器 ボーカル・ピアノ
活動期間 1987年 - 2023年
家族 父・母・兄

KANの名前の由来は?

KANの本名『和(かん)』は、父・木村満さんが命名。父はRKB毎日放送の番組プロデューサーとして音楽関係の業務を担当し、学校の校歌の作曲やアルバイトで博多どんたくの音楽編曲も行う程の音楽家でもありました。父親は、子供を3人欲しており『創作を行うことにより(世の中の人に)平和を与えるという行動を実践する』という考えの下、第1子を『索』第2子を『和』第3子を『践』と名付けるつもりでいましたが、兄弟派2人でした。しかし、なぜ『和』を「かん」と読ませたのかは、KANさん本人も知らされておらず、父親は1990年に逝去したため、真相は謎のまま。KANさん自身は、本来は本名でのデビューを希望していましたが、前述の通り『和』を『かん』と読ませることは稀であるため、読み間違えられやすいことや、読み方に関する質問にその都度回答することが面倒だと思ったために『KAN』にしたそうです。

KANさんの経歴

1969年:福岡市立田島小学校(現・福岡市立笹丘小学校)に入学
福岡市唐人町のピアノ講師・中村順子さんに師事し、クラシックピアノを習い始めました。
毎週日曜日に田島バプテスト教会に通い賛美歌を歌う日々を過ごす。
4年生:福岡市団地対抗少年野球連盟のチームに入団
6年生:レギュラーに昇格し副キャプテンを兼任
学内唯一の長髪・赤いベルボトムジーンズ・オーバーオールを着こなすなど、ファッションリーダーとしても生徒間で注目を集め、福岡の老舗デパート『岩田屋』のランドセルのテレビCMや広告にモデルとして出演していたそうです。

1975年:福岡市立友泉中学校に入学
中学では、独学でギターを弾き始めます。
2年生・秋:高校受験を理由にクラシックピアノを辞めます。
3年生:ビートルズのコピーバンド『ミートルズ』を結成。

1978年:福岡県立城南高等学校に入学。
高校時代は、水泳部に所属していました。
同じ部活の人から借りたビリー・ジョエルのアルバム『ニューヨーク52番街』に衝撃を受け、ピアノロックに目覚めました。

1981年:法政大学に入学
ピアノを買うために大学にはほとんど行かず、銀座のレストランや六本木のディスコでのアルバイトに明け暮れていたため、2年生の時に留年しています。
1984年:ヤマハ『East West ’84』決戦大会で優秀賞。集英社週刊ヤングジャンプ『Sound Contest ’84』で、ヤングジャンプ奨励賞を受賞。
1986年:ライトリンクスコーポレーションと契約。
1987年4月25日:シングル&アルバム『テレビの中に』でデビュー
1991年:『愛は勝つ』のヒットで、第33回日本レコード大賞(ポップス・ロック部門大賞)を受賞。
『第42回NHK紅白歌合戦』にも出場しました。
2002年2月:『フランス人になりたい』の夢に近づくため、住居をフランス・パリに移す。
また、クラシックピアノを基礎から勉強し直すため、エコール・ノルマル・ドゥ・ミュジーク・ドゥ・パリのピアノ科(ノンプロフェッショネル)第2ディヴィジョンに中途入学。
2003年6月:同科第3ディヴィジョンを修了。

2004年7月:帰国。

2005年:初の単身弾き語りツアー『弾き語りばったり#1』を開催

その他

デビュー前は、ほとんど洋楽しか聴いていなかったため、作詞に関しては影響を受けた邦楽ミュージシャンがおらず、アマチュア時代〜1987年のデビュー当初までは自ら詞を書くことは少なかったそうです。

本格的に作詞をするようになったのは、10曲中8曲を作詞した1988年発表の3rdアルバム『GIRL TO LOVE』からでした。
1989年発表の4thアルバム『HAPPY TITLE -幸福選手権-』以降は全て作詞しています。

詞を書くペースは遅く、曲ができてから詞が完成するのに数年以上かかる場合も多いそうです。

ソロ活動以外にもユニットやバンドなどを結成しています。

【パイロットとスチュワーデス】

2006年に桜井和寿(Mr.Children)とユニット結成。KANがチーフパーサー・桜井が機長に扮し、ZEPP TOKYOおよびZEPP OSAKAで開催された
2006年11月:Lucky Raccoon Night Vol.1
2008年5月:Lucky Raccoon Night Vol.2に出演

【ホスキモ】

スターダストレビュー・スキマスイッチ・秦基博と結成したバンド。
2010年・2017年にスペシャルライブ『星屑の隙間に木村基博』を開催。

【YAMA-KAN】

山崎まさよしさんとのユニット。
2018年に3曲入りミニアルバム『Take me Follow me/記憶にございません/手をつなぎたいんだ』をリリース。
このアルバムでは全楽器の演奏をKANさんと山崎さんの二人だけで行なっています。

KANさんの大ヒットソング【愛は勝つ】

KANさんの代表曲は『愛は勝つ』です。この楽曲は、1990年にリリースした5枚目のアルバム『野球選手が夢だった。』の収録曲で、テレビ朝日『クイズおもしろTV』エンディング曲に採用されました。しかし、この時はあまり話題にならずヒットに繋がりませんでした。1991年1月の『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』の第三期エンディングテーマに用いられたことで大ヒット、シングルは200万枚を超えるセールスとなりオリコンチャートイン52週のロングヒットを記録しています。また、多くのアーティストに作詞・作曲などをしています。
例えば
・シングル『さよならだけどさよならじゃない』(やまだかつてないWink)作曲

・シングル『16歳の恋なんて』(安倍なつみ& ℃-ute・矢島舞美)

・シングル『くまモンもん』(森高千里)
作詞(小山薫堂と共同)・作曲・編曲

その他には、アルバムの中で提供していることが多いようです。
今井美樹・薬師丸ひろ子・松本伊代・SMAP・後藤真希・清水翔太・平井堅

KANさんの名曲

・君を待つ:弾き語り曲の中でもとりわけ和風な雰囲気が素敵

・今度君にあったら:青春を思い出すような歌詞で、まさに隠れた名曲

・songwriter:歌声が心地よく、世界の広さや可能性を想像させてくれる歌詞

・カレーライス:4年半ぶりのシングルで、ほのぼのした曲

KANさんの結婚

KANさんの奥さんは、プロのヴァイオリニスト・早稲田桜子さん。KANさんよりも2つ年上で、現在は、昭和音楽大学の講師をされているようです。1997年にKANさんのコンサートの共演がきっかけで交際に発展し、1999年4月に結婚しています。お子さんはいませんでした。数々の名曲に救われた人も多いと思います。ご冥福御お祈りいたします。

-TRENDHACK