広告 TRENDHACK

本宮泰風さんなんと!仮面ライダーガッチャード』に釘宮リヒト役で出演決定でWIKIを調べてみた!

  1. HOME >
  2. TRENDHACK >

本宮泰風さんなんと!仮面ライダーガッチャード』に釘宮リヒト役で出演決定でWIKIを調べてみた!

俳優・本宮泰風さんが、11月19日放送の特撮ドラマ『仮面ライダーガッチャード』(テレビ朝日系・毎週日曜午前9時〜)第11話より『釘宮リヒト』役で、出演することが明らかになりました。以前『仮面ライダー剣(ブレイド)』(2004〜2005)で、悪役を演じていた本宮さんは、約20年ぶりにシリーズ復帰を果たします。

本宮 泰風さんのwiki

本名:平井 康之(ひらい やすゆき)
生年月日:1972年2月7日(51歳)
出身地:東京都足立区
身長:185 cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画
配偶者:松本明子(1998年 〜)
著名な家族:原田龍二(実兄)原田愛(義姉)平井一徹(甥)
事務所:トリプルエー

【主な作品】
テレビドラマ:『仮面ライダー剣』
映画:『金融腐蝕列島〔呪縛〕』
Vシネマ:『日本統一』シリーズ

実兄:俳優・YouTuberの原田龍二。
義姉:タレント・ブロガーの原田愛。
甥:YouTuberの平井一徹。
妻:タレントの松本明子。
妻との間には一人息子がおり、また妻の従兄に中村光一がいます。

1994年:俳優としてデビュー。

中野英雄・的場浩司・山口祥行・本宮泰風の四人を総称して『ネオVシネ四天王』とされています。

山口祥行さんとは、高校時代からの親友であり、自他共に認める相棒です。

自らの代表作であり、初総合プロデュース作品である『日本統一』では、共にW主演をつとめています。

2022年10月:同シリーズの連続ドラマ『北海道編』が、北海道文化放送にて放送開始となり、地上波連続テレビドラマの初主演を果たしました。

役者業の他に、総合格闘チーム『本宮塾』の塾長を務めており、RIZINではレフェリーをつとめることも多い。

また、小沢仁志さんと親交が深く、小沢さんの草野球チームのメンバーで、キャプテンをしています。

本宮 泰風さんと松本明子さんの関係性

妻・松本さんは、宮本さんより6歳年上の姉さん女房。
1998年3月:本宮さん26歳・松本さん32歳で結婚
2000年5月:長男を出産

松本明子さんと夫の本宮泰風さんが出会ったきっかけのキューピットは、本宮さんの兄・俳優の原田龍二さんです。

1996年:テレビドラマ『グッド・ラック』で松本さんと原田さんが共演。
その時原田さんは、弟だった本宮さんをドラマの現場に連れて来ました。
その撮影後、3人は一緒にお茶をします。
しかし、原田さんは直ぐに帰ってしまったようです。

松本さんは、本宮さんの見た目がドタイプだったようで、一目ぼれをされたようです。そして、2人で喋っている流れで『ウチに来る?』となり、松本さんの両親と一緒にご飯食べたりしてたら、今度は本宮さんが『ウチにも来ます?』となり、宮本さんの実家にも行ったそうです。そうこうしてる内に、お互いの親同士は、連れてきて紹介するって事は『もう結婚する』と思ったらしく、流れで結婚となったそうです。なので、恋愛する前に両家との顔合わせをしてから、恋愛がスタートし、約2年の交際をしていたとのこと。

当時、バラドルの女優・司会者として人気だった松本さん。まだ俳優として芽が出てない年下の本宮さん。なかなかプロポーズしてこない本宮さんに、松本さんが『結婚する気があるんですか、ないんですか?』と詰め寄ったそうです。そして本宮さんは『結婚させて頂きます』と答えたのだとか。20年以上経った今も超円満とのこと。松本さんが、過去のインタビューで本宮さんのことを、

・浮気が嫌いな人
・喧嘩にならない
・あんな優しい人と出会ったことがない


と語り、義理人情に厚い人だと、関係者からも評判です。そして、松本さんは、ドケチやパンツ一丁で家で過ごしているなど、仰天エピソードがありますが、意外と夫を立てる昭和妻で、

・本宮さんが帰宅するまで三つ指をついて待っている
・一緒に食事をする時には、本宮さんが箸をつけるまで自分は箸をつけない
・肉好き野菜嫌いな本宮さんのために毎日、発酵食品 を取り入れた料理をつくっている
・お互いプライベートは干渉しない

と、夫婦円満なようです。

本宮 泰風の実の兄弟は?

本宮さんには、2歳年上の兄がいます。
それは、俳優でYouTuber・原田龍二さん。

日本タレント名鑑によると、実際に本宮さんは特技として総合格闘技・ボクシングなどを挙げており、かなりの武闘派なことが分かります。

そして、芸能界入りするまでお兄さんの原田さんと共に伝説のヤンキーだった過去があったとか。
現在も伝説のように語り継がれているヤンキー兄弟がいるそうでその名が『足立区の平井兄弟』
そう、二人の本名が平井なんです。

当時、二人の友人にはヤンキーが多く、お祭り気分(原田龍二さん曰くフェス感覚)で、喧嘩に明け暮れる日々を過ごし、東京で恐れられていたとのこと。

『ダウンタウンなう』に原田さんが出演した際に、過去のヤンチャを通り越したエピソードを話しています。

原田さん曰く、喧嘩で殴った相手の歯が手に刺さっていたこともあり『ヤンチャというレベルではない』と、ガチでヤンキーだったことを暴露しています。

本宮さんは、悪役をやらせたらピカイチの名俳優ですが、その糧がヤンキー時代が活かされているようです。

仮面ライダーガッチャードのwiki

ジャンル:特撮テレビドラマ
原作:石ノ森章太郎
脚本:長谷川圭一
内田裕基 他
監督:田﨑竜太 他
出演者:本島純政・松本麗世・藤林泰也・安倍乙・富園力也・熊木陸斗・沖田絃乃・宮原華音・坂巻有紗・加部亜門・南野陽子・石丸幹二
声の出演:福圓美里・檜山修之
ナレーター:小西克幸
音楽:高木洋
オープニング:BACK-ON「CHEMY×STORY」
言語:日本語
製作・製作総指揮:大川武宏(テレビ朝日 / ゼネラルプロデューサー)
プロデューサー:井上千尋・芝高啓介(テレビ朝日)
・湊陽祐(東映)
制作:テレビ朝日
東映:ADKエモーションズ

放送局:テレビ朝日系列
映像形式:文字多重放送・データ放送
音声形式:ステレオ放送
放送国・地域:日本
放送期間:2023年9月3日 -
放送時間:日曜 9:00 - 9:30
放送枠:スーパーヒーロータイム第1枠
放送分:30分

令和仮面ライダー5作目となる本作品では、錬金術師がテーマ。
また『仮面ライダーフォーゼ』以来となる学園生活を軸にしたドラマとなっています。

ガッチャードのあらすじは?

錬金術によって生み出された101体の人工生命体ケミーは、ライドケミーカードに封印されていたが、何者かに奪い去られてしまう。10年後、高校生の一ノ瀬宝太郎は、ホッパー1とスチームライナーに選ばれ、異世界で『生と死を司る、希望の鍵』であり、『暗黒の扉を開く鍵』であるガッチャードライバーを九堂風雅から授かるが、ドライバーを狙う冥黒の三姉妹の攻撃から宝太郎を庇ったことで、風雅は消滅してしまう。現実世界へと戻った宝太郎は、仮面ライダーガッチャードへと変身し、ケミーを回収するために錬金アカデミーへと入学し、錬金術師になる修行を始める。最近の仮面ライダーって凄いVFXが多用してあり映像が凄い!の一言でした。

ガッチャードのキャストは?

一ノ瀬宝太郎・ 仮面ライダーガッチャード役:本島純政
九堂りんね役:松本麗世
黒鋼スパナ役:藤林泰也
銀杏蓮華役:安倍 乙
鶴原錆丸役:富園力也
加治木涼役:加部亜門
一ノ瀬珠美役:南野陽子
九堂風雅役:石丸幹二

【錬金術を悪用し暗躍する謎の集団】
ミナト役:熊切陸斗
アトロポス役:沖田絃乃
クロトー役:宮原華音
ケラスス役:坂巻有紗

仮面ライダー ガッチャードの聖とは?

『仮面ライダーガッチャード』第9話・10話に登場するゲストキャラクター・姫野聖です。20歳の京都美人。東映太秦映画村にあるお化け屋敷のキャストとして勤務しています。両親は幼少期に亡くなっており、唯一の肉親として兄・姫野剣がいます。
その兄の影響でオカルトが好きになっています。

一ノ瀬宝太郎・九堂りんねのクラスメイトである加治木亮の初恋の人らしく、嘗て同じオカルト雑誌『超常惑星』に投稿していた(当時13歳)ため、初対面だったにもかかわらず意気投合していました。兄の剣は、連続放火事件の容疑者として、クロトーの護送車襲撃により脱走したことを彼からのメールで知った後、公衆電話の前で抱擁していました。兄と再会した聖だったが、廃工場での密会の最中、突如兄から悍ましい殺意を向けられてしまいます。実は、剣は良き兄でいようと耐えてきたストレスから、火をつける破壊衝動を内面に秘めていたのでした。そして、妹を疎ましく思う感情から殺されかける聖。間一髪ガッチャードらに助けられ、マルガムが、撃破されたことで、兄はケミーと分離。

しかし『信じていたものが何もかも嘘だった』という絶望が『全てを壊す』という悪意に変化したことで、聖はライデンジと結合。バッテリーマルガムに変貌してしまいます。悪意に突き動かされるままに全てを破壊しようとするも、加治木の『楽しい思い出まで否定するな!』という説得で心を動かされ、ガッチャードによってケミーと分離されます。悪意が晴れたことで兄とも和解を果たすが、その後は錬金術師の掟によって加治木との思い出も消去されてしまいました。しかし、加治木が思い出の雑誌を持っていたことで、偶然の再会を果たすと同時に、運命の出会い直しをするという双方にとって幸せな結末となりました。

仮面ライダー ガッチャードの加治木って?

富良洲高校に通う宝太郎と親しいクラスメート。

幼少期にUFOを目撃したのをきっかけにオカルトが好きになり、オカルト雑誌『超常惑星』の愛読者。
しかし、オカルト好きの割にはお化け屋敷が苦手。

第1話:スチームライナーを捉えた写真を撮るが、ケミーの掟によって、ミナトに記憶と記録を消去されてしまいます。第3話:記憶を消されたため、加治木は『怪物がいる筈なのに』と、モヤモヤとしていた最中、茸本がヴェノムダケを取り込んで生じたマルガムを発見。加治木は改めて『怪物がいる』事実に興奮していたが、マルガムと化した茸本の不興を買い、笑い毒胞子の餌食になってしまった。第4話:冒頭で宝太郎にいつも通り絡む中、加治木が『怪物を倒すヒーロー』を話題にした。

第9話・10話:まさかの主役に抜擢。京都への修学旅行で宝太郎とりんねとグループで組む中、宝太郎の約束を破って付いて来たホッパー1を発見。興奮しつつそれを追っている途中で、嘗て同じ雑誌に投稿していたため(名前だけではあるが)知っていた姫野聖と出会い、初対面にも拘らずオカルト話で意気投合し一目惚れしてしまう。聖と再会した加治木は、どうにかして仲良くなろうと奮闘するも不意に聖が急用で別れてしまう。諦め切れない加治木はその後を追うと、聖と手錠をした兄との抱擁しているのを見て、恋人だと勘違いし『失恋した』と落ち込みます。しかし、後に兄妹と分かり、兄から聖を守るためにりんね・蓮華・錆丸とともに現場に向かいました。あとは、上記の聖と同じ結末ですが、再びケミー及び錬金術師絡みの記憶を失う加治木ですが、やはり『何かを忘れてしまった』との違和感が残ったままでした。

-TRENDHACK